ドクターワンデルの効果を徹底検証!成分や副作用は犬・猫に安心安全!?

ワンデル

ドクターワンデルの効果を徹底検証!犬・猫に安心して使える!?成分や副作用について

ドクターワンデルの効果を徹底検証しました!

ドクターワンデルの成分、副作用、猫ちゃんにも安心して使えるのか様々な角度から紹介していきます。

ドクターワンデルは効果ない!?

ドクターワンデルは効果ないのか調査しました。

ドクターワンデルは効果ない!?

購入しようと思っていたのに口コミなどで「ドクターワンデルは効果ない」と書き込みされていると焦りますよね。

購入して良いのか迷ってしまいそうです。

ドクターワンデルに効果ないと言われてしまう理由として考えられるのはいくつか理由があります。

まず一つ目のドクターワンデルの効果ない理由は、医薬品ではなく歯磨きジェルで効き目が出るまでに時間がかかるからです。

効果が出るまでに使用をやめてしまった場合は、残念ながらドクターワンデルで効果ないと感じるでしょう。

もう一つのドクターワンデルの効果ない理由として考えられるのは正しく使っていない可能性があります。

ワンちゃんに舐めさせるだけの簡単なデンタルジェルですが、それでもワンちゃんが嫌がったり使わない日があったりすると効果が出にくいかと思います。

 

このような理由から、ドクターワンデルの効果ないと感じる方がいるようです。

しかし、正しく継続して使用ができれば効果が徐々にあらわれてくるかと思います。

ドクターワンデルを使う場合は数か月間は使い続けましょう。

ドクターワンデルは犬になめさせるだけでOK!

ドクターワンデルは犬になめさせるだけでOKです!

ドクターワンデルは犬になめさせるだけでOK!

歯周病、口臭に本当に効くのか調べました!

ペットとして犬を飼い始めたけれどお口の臭いが気になる、最近ペットの犬の臭いが気になってきた場合は口臭ケアや歯周病ケアをするのが良さそうです。

犬の歯周病ケア、口臭ケアというと歯磨きや歯磨きガムを想像する方が多いと思います。

しかし、これらの方法は嫌がる犬も多いですしサイズの小さい犬の場合歯磨きはしにくいです。

チェック

そんな時はドクターワンデルは犬になめさせるだけでいいのでおすすめです。

これはジェルタイプの歯周病、口臭ケアグッズです。

歯ブラシや飼い主の指に少量の取り、ドクターワンデルを犬になめさせるだけで歯周病ケア、口臭ケアが完了します。

歯磨きが難しい小型の犬や歯磨きが嫌いな犬、歯磨きガムも嫌がって食べてくれない犬にもぴったりです。

ドクターワンデルはお客様満足度、91.9%と高い評価で獣医での取り扱い数も増えています。

とにかく使い勝手がよく、ドクターワンデルを犬なめさせるだけでよいので毎日でも使用が苦にならないので続けやすい口臭ケア、歯周病ケアグッズとして注目を集めています。

お客様満足度も91%と高い数字を獲得しています。

このことからも、ドクターワンデルは犬になめさせるだけでよいとお手軽なので、人気の高さがわかるかと思います。

ドクターワンデルは歯磨きが苦手なワンちゃんも平気!

ドクターワンデルは歯磨きが苦手なワンちゃんも嫌がらずにしてくれます!

ドクターワンデルは歯磨きが苦手なワンちゃんも平気!

ドクターワンデルは歯磨きを嫌がるワンちゃん、高齢で歯磨きが難しいワンちゃんでも上手に使うことができます。

ワンちゃんの種類や性格、年齢によっては歯磨きをしたり歯磨きガムをかむのが難しかったりしますよね。

ドクターワンデルなら歯磨きが苦手なワンちゃんでも上手に使うことができます。

というのも、これはデンタルジェルであり、少量を舐めさせるだけで口臭や歯周病ケアが完了するからです。

ドクターワンデルは歯磨きと違って、歯茎や歯をこする必要がないのでワンちゃんも嫌がりません。

今まで歯磨きが苦手でワンちゃんが歯周病になってしまって悩んでいる方やワンちゃんの口臭がきつくなって悩んでいる方にもぴったりです。

小さいときは口臭ケアをしていなかったワンちゃんの場合、大人や高齢になってから突然歯磨きをしだしても嫌がる可能性が高いです。

そういった場合は、ドクターワンデルで歯磨きをしなくて済む歯周病ケアをしてあげるのがワンちゃんにとっても飼い主にとっても負担が少なくおすすめです。

ドクターワンデルは猫ちゃんも使用できます!

ドクターワンデルは猫ちゃんにも使用できるのかまとめました!

ドクターワンデルは猫ちゃんも使用できます!

ペットのワンちゃんにだけでなく、ドクターワンデルは猫ちゃんにも使用できます。

最近は猫ちゃんを飼っている方も多いですよね。

ワンちゃん同様、猫ちゃんも大切な家族の一員であり健康のためにも歯周病や口臭ケアをしてあげたいところです。

ワンちゃんだけでなくドクターワンデルは猫ちゃんの口臭や歯周病ケアとして使用することができます。

ドクターワンデルが猫ちゃんにも使えるというのは公式サイト上でも公表されています。

製造元・販売元が公式に発表してくれているのは安心できますよね。

ワンちゃんだけでなく、ドクターワンデルは猫ちゃんにも使ってよい成分のみが使用されています。

ドクターワンデルを猫ちゃんの歯やお口を守るためにも使ってあげたいですね。

ドクターワンデルは猫ちゃん、ワンちゃんだけでなく、人間が触れたり口にいれたりしてしまっても問題ないヒューマングレードの商品です。

安全性に強いこだわりを持っているのでぜひ使ってみてください。

舐めさせるだけでよいので、ドクターワンデルは猫ちゃんにはぴったりのデンタルグッズかと思います。

ドクターワンデルの使い方!直接舐めさせる、おもちゃに塗るなど

ドクターワンデルの使い方をまとめました!

ドクターワンデルの使い方!直接舐めさせる、おもちゃに塗るなど

ドクターワンデルの使い方を紹介します。

ワンちゃんに合わせていろいろとドクターワンデルの使い方ができる点が魅力的です。

ドクターワンデルの使い方は幅広いだけでなく、とっても簡単に使う事ができます。

他の歯磨きグッズで苦労していた方でドクターワンデルを使用してみてあまりの楽ちんさにびっくりされる方も多いです。

歯磨きジェルですが、人間の歯磨き粉のようにこする必要はなく基本的なドクターワンデルの使い方はワンちゃんが舐めるだけで大丈夫です。

少量を舐めさせるだけでワンちゃんのデンタルケアが完了します。

ドクターワンデルの使い方は単純に舐めさせる他にも以下の使い方が可能です。

【おすすめのドクターワンデルの使い方】
・おもちゃの表面に塗る
・ドッグフードに混ぜる
・歯や歯茎に直接塗る

ドクターワンデルの使い方はこのように様々な方法が選べます。

例えばお気に入りのおもちゃがあるワンちゃんなら、おもちゃの表面に塗ってあげれば遊ぶだけでドクターワンデルを使えます。

ドクターワンデルを使い始めたときにはドクターワンデルの臭いを嫌がるペットもいるかと思います。

そういった場合はおもちゃに塗る、フードに混ぜるなどドクターワンデルの使い方を工夫してあげてください。

ドクターワンデルの成分と特徴~本当に大丈夫!?

ドクターワンデルの成分と特徴を紹介しています!

ドクターワンデルの成分と特徴~本当に大丈夫!?

製造元はワンちゃんの安全性を考慮して原材料の一覧を公開しています。

ドクターワンデルの成分、原材料一覧は以下の通りです。

水/グリセリン/ソルビトール/セルロースガム/BG/ヒト脂肪細胞順化培養液エキス/フラーレン/PVP/スイゼンジノリ多糖体/ヒアルロン酸Na/プラセンタエキス/カルボマー/メチルパラベン/水酸化N/リベチン含有卵黄粉末/オリゴ糖/紫蘇子抽出物/トレハロース/デキストリン/乳酸桿菌溶解質

それでは効果のもととなっているドクターワンデルの成分について特徴を確認していきましょう。

まず、ドクターワンデルの成分で注目すべきはヒト幹細胞培養液‐リライフファクターです。

成長因子が豊富に含まれているドクターワンデルの成分です。

そのため、免疫力アップ効果、細胞の回復機能があります。

ドクターワンデルの成分には炎症の調整機能もあるので、歯周病に現在悩まされている子にもぴったりです。

他には卵黄粉末グロビゲンPGも注目すべきドクターワンデルの成分です。

臭いのもとや毒素を中和してくれる効果のある成分です。

そのため、口臭と歯周病に効果があります。

シソエキスも同様に歯周病ケアに効果のある成分です。

ドクターワンデルの副作用のリスクは!?

ドクターワンデルに副作用のリスクはないのか調査しました!

ドクターワンデルの副作用のリスクは!?

毎日継続して使う必要のあるドクターワンデルには副作用はないのか気になっている飼い主様も多いかと思われます。

ワンちゃんの口臭や歯周病ケアができても、健康を害してしまうのでは心配ですよね。

ドクターワンデルには副作用の心配はありません。

というのも、ドクターワンデルは動物用医薬品ではなく、デンタル用のジェルという位置付けだからです。

動物用医薬品ではないのでドクターワンデルは副作用がありません。

そのため、繰り返し毎日使用してもドクターワンデルの副作用の心配は必要ありません。

ドクターワンデルは副作用の心配はありませんが、原材料の多くに自然のモノを使用しているのでアレルギーを起こしてしまう子が中にはいます。

初めてドクターワンデルを使用する時には反応に注意してあげてください。

もしドクターワンデルを使用してペットの反応に異変が出たり、体調が悪くなったりしたときはすぐにドクターワンデルの使用を中止しましょう。

そして、かかりつけの獣医さんのところにドクターワンデルを持って受診に行ってください。

ドクターワンデルの効果まとめ

ドクターワンデルはペットの口臭ケア、歯周病ケアに効果のある歯磨きジェルです。

ドクターワンデルの効果まとめ

ドクターワンデルは医薬品ではなくデンタルジェルなので、毎日ドクターワンデルを使用しても副作用の心配はありません。

人が触れても安全、猫にも使えるヒューマングレードで作られていて安全性も確保されています。

ワンちゃんの口臭ケア、歯周病ケアがしたい飼い主様、手軽に健康を整えてあげたい方にぴったりです。

-ワンデル

Copyright© ドクターワンデルクラブ , 2020 All Rights Reserved.